育毛のまとめサイト

育毛の仕組み

育毛の仕組みを考えるときには、まず毛髪が生えるメカニズムを理解することが重要になります。人間の毛髪は目に見える部分だけでなく、頭皮の下にある毛根と呼ばれる部分が大切な役割を果たしています。この毛根に毛球と呼ばれるところがあり、そこにある毛乳頭と呼ばれるところから栄養素が取り込まれています。毛乳頭から取り込まれた栄養素は毛球の中にある毛母細胞に運ばれ、この細胞が分裂を繰り返すことで毛髪が形成されているのです。
育毛を考えた場合、頭皮マッサージや育毛剤の使用が一般的になります。頭皮マッサージの役割は刺激を与えることで血行を促進し、より多くの栄養素が毛乳頭に取り込まれることを目的としています。育毛剤にはいくつかの役割があり、毛乳頭に栄養を与えることを目的としているもの、頭皮の血行を改善するもの、あるいはこの両方を担っているものが発売されています。
ただし育毛剤も頭皮環境が正常でなくては効果が薄くなってしまいます。育毛剤の有効成分は頭皮から吸収されますが、頭皮が皮質などで汚れているとこれらの有効成分がうまく吸収されません。頭皮に適したシャンプーを利用するなどして、常に頭皮を健康的かつ清潔な状態にしておくことも非常に大切なのです。
これらのことを踏まえると、頭皮環境を正常にし、そのうえで毛髪の成長に必要な育毛成分を与えるのが育毛の基本的な仕組みとなります。もちろん生活リズムの乱れも毛髪には悪影響ですので、睡眠をたっぷりとり、栄養バランスのとれた食事をすることも重要になります。また思春期以降の薄毛の場合は、男性型脱毛症として医療機関で治療することもできますので、早めに専門医の診断を仰ぐのも一つの方法です。
▼抜け毛や薄毛が気になってきたらここをチェック
AGA
▼育毛を考えている方は脱毛を予防し発毛促進してくれるこの薬がおすすめ
エフペシア
▼育毛剤を使うなら知っておきたいかゆみ対策法
育毛剤による痒みがでたら